ゲームマーケットまで後一カ月!少々遅い気もしますがゲームマーケット秋で販売するゲームのルールを公開しておこうと思います。

サークル:エレジア商会 ブース番号はK32です。機会があればお立ち寄りくださいー!


10/19 19:30 追記
取り置き予約開始しましたー!
elegia.merchant☆gmail.com(☆を@に置き換えてお送りください)
まで予約したい個数とお名前(HNでももちろん大丈夫です)を書いてメールをお送りください。
11月10日まで予約受付をするつもりですが数が少なくなれば予定より早く切り上げる可能性があります。

取り置き予約締め切りました、申し訳ありません。(11月8日7時30分)

当日は13時までにブースにお越しください。来られなかった場合は申し訳ありませんが当日販売分にまわしてしまいます。ご了承ください。


『ダンジョンにはもぐらないっ!』

HYOU


プレイ人数3-4

プレイ時間20-40

価格 2000

 

貴方達はしがない流れの道具屋でした。町から町へと流れて十数年、自分の店が持ちたいと夢見る日々です。

そんな矢先、道具屋が一軒もないほどさびれた村で、誰の手も入っていない大きなダンジョンへの入り口が発見されました。

これを好機、と貴方達はそこで道具屋を開き、一攫千金を夢見る。しかしながら同じことを考えている仲間は沢山いて……

 

各プレイヤーはいままでの商売で築いたコネクションと勘で次に来る冒険者を予測し、集めた軍資金を元手にしてアイテムを入荷、それを如何に高く売りつけるかを競います。

やってくる冒険者の身なりを見て価格をつり上げたり、はたまた他の商人の妨害をするためにダンピングをしたり……。何をしようと最終的に資金を貯めていち早く店を構えた者の勝ちなのです。

 

基本的なフェイズは3つに分かれていて

1    冒険者公開フェイズ

2    アイテム入荷フェイズ

3    販売フェイズ

 

セットアップ

各プレイヤーは軍資金7金と、1-7までの数字が書かれた価格カードを受け取ります。

 

1    冒険者公開フェイズ

冒険者デッキの中から5枚のカードを表に、そして3人ならもう1枚、4人なら2枚の冒険者カードを裏向きにして場に並べます。

これがもうすぐ村を訪れる冒険者の情報です。

冒険者にはそれぞれ購入するアイテムの種類と、所持金が決まっており、カード色と左上の数字がそれに対応しています。

GMH1


2    アイテム入荷フェイズ

マーケットから自分がアイテムカードを入荷していきます。同じ色のカードが冒険者に売れ、アイテムには4色、2金で購入できるものと1金で購入できる物の2種類があり、それぞれが2枚ずつ、計16枚のカードが存在します。

1金の物は傷みやすく、売り切らなければ腐ってしまい、ラウンド終了時に破棄となります。

スタートプレイヤーから時計回りに1枚ずつ購入を進めていきます。一周するたびに購入コストが1ずつ+されていき、(ルールを改変しました。11/7)最終的に全員がパスした時、このフェイズは終了します。

プレイヤーの所持カード上限は3枚までです。
BHP2

 

このフェイズの好きなタイミングで2金払うことによって裏向きになっている冒険者を見ることができます。

 

3    販売フェイズ

各プレイヤーは自分の前に売りたいアイテムカードを、裏向きにして最大で2枚まで伏せます。そしてその上に、1-7が書かれた価格カードを1枚ずつ載せます。これが冒険者への販売価格となります。

販売価格決定の前に1金払うことによって、裏向きのカードを見ることができます。

全員の価格決定が終わったら、一斉に公開して販売処理をしていきます。

GMH3

 

一番最初にめくれた冒険者カードから購入処理をしていきます。

冒険者は各プレイヤーの販売価格を見比べ、自分が欲しいと思っているアイテムの中で一番安いアイテムを購入していきます。

例えばこの様な場合、平凡な聖職者は、一番価格の安いプレイヤー赤の薬草を購入して帰っていきます。(全員同額だった場合、所持金が少ないプレイヤーの商品を、所持金も同じ場合は値段が下がることを見越してなにも買わずに帰っていきます。)

 

全ての冒険者の処理が終わったら、1金で入荷したアイテムを破棄し、次のラウンドへと移ります。

最終的に3人なら22 24金、4人なら18 20(ルールを改変しました。11/7)にたどり着いたプレイヤーの勝利です。


キャラクターイラスト:7010様

アイテムイラスト:かえるさん