一通りルール説明をしたところで次はカードの解説をば
冒険者カードは先の記事で書いたように4種類、そして3通りの所持金があります。
貧乏な~ が3金。平凡な~ が5金。裕福な~ が7金。

こんな感じ。
魔法使いベースS


この様に左上に金額が書いてあり、背面のカラーと右のシーリングワックスマークで購入するアイテムが記されています。パッ見でわかるようにしようと思ってこんな感じにしました。
でもどうなのかしら…… テストプレイで見すぎるとよくわかりませんね。
ちなみにプロトタイプゲームシステム実験用では盗賊と戦士のカードがすごく似ていて間違ってアイテムを買ったり出したりと言う事故が起こったこともあります。

これらのカードは各1枚、4種類×3通りずつあるため12枚がデッキにあるわけですね。

例えばこんな状況
GMH1
見えているカードは5枚。
一番利鞘が大きいのは裕福な戦士を7金。ですが多分他のプレイヤーも狙っているのは間違いありません。
よくよく場を見ると盗賊は貧乏な盗賊が1枚。ということは残りの裏の2枚に5金か7金を払ってくれる盗賊がいるかもしれません。
腐らないアイテムを買って28.5%にかけるなんて事もあり……?

余談ですがこのゲームの製作者は製作者にも関わらずこのゲームでは勝率が非常に低いです。
悔しい……


では、また次の記事で!

取り置き予約やってます。
elegia.merchant☆gmail.com(☆を@に置き換えてお送りください)
まで予約したい個数とお名前(HNでももちろん大丈夫です)を書いてメールをお送りください。
11月10日まで予約受付をするつもりですが数が少なくなれば予定より早く切り上げる可能性があります。当日は13時までにブースにお越しください。来られなかった場合は申し訳ありませんが当日販売分にまわしてしまいます。ご了承ください。